2010年10月27日水曜日

妥当な差別

「障害者や外国人を差別してはいけません」
「性別や宗教・信条で差別してはいけません」
「動物を虐待してはいけません」
それらは不当なことであり、
人間として恥ずべき行為なんだとさ。
ああそうかい。まあ禿同としておこう。
「外見が劣る人間を差別してはいけません」 とは、誰ひとり言わんけどな。
つまり俺は「不当な差別」すらされていないわけだ。
「ごく当たり前に区別されている」だけで。
平等もクソもない。

0 件のコメント:

コメントを投稿